算命学では次の10種類の星を十大主星と呼んでいます。
陽占という技法の中で5カ所に配置されています。

『貫索星』『石門星』『鳳閣星』『調舒星』『禄存星』
『司禄星』『車騎星』『牽牛星』『龍高星』『玉堂星』

陽占の中央にある星を「主星」と呼び、
人間の本質(考え方や行動)を意味するものとしています。

中央の星の左側は「第一命星」といいます。(西方星とも呼んでいます)
中央の星の下段は「第二命星」といいます。(南方星とも呼んでいます)
中央の星の右側は「第三命星」といいます。(東方星とも呼んでいます)
中央の星の上段は「第四命星」といいます。(北方星とも呼んでいます)

下段に主星の意味合いを記載しています。中心の星としての内容ですが、中心以外の場所にこの星がある人でも、その特徴は、強弱の違いはありますが表出してきますので、参考にしてみてください。



◇十大主星の意味◇

貫索星(かんさくせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

家庭に入れば家庭を守り、組織に入れば組織を守る。そのためか一つの環境から抜け出しにくく、人生の転身が出来にくい人格を作っています。人との和を大切にする仕事には向かないタイプです。他人の力を借りる才覚が少なく、性格的に自我心が強く融通がきかない、自己の主義主張を曲げることができにくい傾向をもつため、単独で独立独歩の人生を進もうとする思考を持っています。自己宣伝・PRは苦手、「不言実行」が信条の人で、一つ一つをつみ重ねて行くことが特色です。物事の急変に遭遇することが一番の苦手で、時代の変化、社会の変貌には臨機応変の対処ができない弱さをみせますが、目的や方向が定まった時は実に大きな運命的エネルギーを発揮いたします。

長所
短所
初志貫徹 頑固で融通がきかない
我慢強い 我慢しすぎる
自分の意志を持っている 自我心が強すぎる
中途半端ではない 妥協できない
保守能力が高い 急激な環境変化に弱い



石門星(せきもんせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

人と「和」を作って生きていくタイプですから、集団の中でエネルギー発揮をしていく特殊性を持ちます。一つの集団や人間関係を作り出す才能があり、集団の力を結束させ、集団力・組織力を使って人をとりまとめる政治力を持っています。しなやかな考え方が他人との感情的な激突を避けますが、しかし中身には相当な頑固さがあり、自己の考え方を曲げることは少く、長い時間をかけて押し通します。けっして感情的にならないために争いにはなりませんが、真剣に争うときは相当の強さを発揮する性格です。「人間は皆んな対等で平等」と思うタイプです。社交性が広いので周りにいる人の良し悪しで運勢が変わってしまいます。友人、知人の持ち方が大切だと言うことです。

長所
短所
仲間意識が強い 仲間意識が強すぎる
保守能力が高い 融通性がある頑固
柔軟性と協調性 柔軟性と協調性
仲介意識が高い 集団での依存
平等意識が高い 協調性がありすぎる



鳳閣星(ほうかくせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

人生をのんびり進むところがあり、決して頑固ではないのですが自分のペースを乱すことがありません。人との交流の中で世代が異る人とのつき合いは上手です。また他人を楽しませることも上手く、無理押し的な行動も少なく、万人から好意を持たれる素質を持っています。しかし内面に孤独性を持っていて、人に好かれても自分から他人の中へ透け込むことが少なく、常に自分の世界から外へ出ようとしません。そのために自分一人で人生を楽しむことが上手で人生を明るく多趣味で過せる人になります。気質に、のんびりしたものがあり、見栄を張ることも我慢することも少なく、また明日の事や将来を心配することもなく、自然に合わせた生き方と物の考え方をします。人からやれと言われないと動かない性質から時として「なまけ者」的な素質が現れることです。しかし自分が気に入ると頼まれなくても動くように、わがまま、好き嫌いの感情が先に出ることもあります。

長所
短所
おおらか のんびりしすぎる
自然体 好き嫌いで判断
マイペースになれる マイペースすぎる
遊び心がある 遊び好き
自由主義 自由主義
気に入ると頼まれなくてもやる なまけ癖



調舒星(ちょうじょせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

新しい物事を作り出す創造の能力が高く、人の心の中を読み取る才能があり直感も働きます。表現力は豊かで、芸術的な美意識は相当に高いものをもっています。感受性が強くロマンチストですが、感情の起伏があり、時として情にもろく、時として激しやすい傾向があります。それは他人からは性格が非常にきつく、自意識過剰な人となって写ります。本当は内面は温かいのに外面が冷めたく感じられることが誤解されやすいのです。また反発心や反抗心が強く、世の中の常識と思われるものに対し逆う行為が多くなります。自分を取りまく人間関係によって運が上昇したり下降したりする特色をもっていて、関わる人の選び方で成功する時と敗北する時の差が大きくなります。。

長所
短所
ロマンティスト 夢を見過ぎる
繊細 感情の起伏がある
反骨精神 反発心が強い
理想が高い 完全主義
感性が豊か 感性が細か過ぎる



禄存星(ろくぞんせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

人生の進み方は保守的で古典的な面をもつために、何事においても道をそれることがなく、常識人間となります。 人情味豊かな性格で、日常生活の中で奉仕を行ない、長い時間をかけて人の心を引きつけて行く本能をもっています。俗に「お人好し」な面をもっていて、他人の世話事や厄介事を苦にしません。ただし情に流されやすいところもあるので、生きていく間には少々無駄な行為が多いようです。自分が気に入らないことにはソッポを向いたり、自分中心を当たり前と考えるようなところもあります。経済運が強いことと奉仕の精神に満ちているところから、お金がよく入りよく出て行く回転の早い財力運と言えます。才能としては医学、薬学、宗教、政治など奉仕を中心とする世界では伸展が大きく、人間同志の交流の中で人間性を高めていきます。また精神面にある種の宗教性をもっているために、中年以降は信仰心も強く現われます。しかし愛情豊かなために、若い時代に恋愛など異性の問題が多く、応々にして人生が横道にそれることがあります。

長所
短所
義理人情に厚い 情に厚い
-
好き嫌いで判断
現実感覚が鋭い ギブ・アンド・テイク
交流意欲が高い 人との接点が多い
自己顕示欲がある 自己中心的



司禄星(しろくせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

人の心を魅了し引きつける本能をもっています。家庭的であり、夫婦、親子、兄弟姉妹といった家族に対する愛情も豊かです。家庭を第一に考え、家族への奉仕を忘れることがありません。家族を守るために争うこともあります。女性であれば主婦の才能を発揮し、男性であれば平穏で平均的な常識人としての人生を進みます。蓄積の才能があり、財力だけでなく他人に対する信用や物事を学ぶ習得力等、あらゆるものをコツコツとつみ重ねていく性質をもっているのです。性格的には生真面目で自分のペースをよく守り、石橋をたたいて渡る性質のため、 生き方は地味ですが堅実な人生になることが最大の特色です。温厚な中にも頑固さがあり、何事においても無理をせず、勢いにまかせて突き進む無謀なところがありません。

長所
短所
慎重 慎重すぎる
継続性・蓄積の才能 積み重ねを意識過ぎる
効率的 無駄が出来ない
生真面目&庶民的 生真面目&庶民的
堅実 無理ができない



車騎星(しゃきせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

波乱の運気をもっていて、人生行程は相当に浮沈の多いものとなります。「闘争」「前進」といった活動的エネルギーが中心で、肉体的にも精神的にも休息の少ない人生を進むことになるでしょう。平穏で安定した環境の中ではエネルギーが余ってしまい、逆に世の中が不安定な時代だったり波乱の多い世界や安定性の少い環境では「水を得た魚」のように才能を最大に発揮します。目の前にある物事には全力で突き進み、闘争心の強さは誰よりも強く働きます。その闘争心がスポーツなど勝負の世界では生きてくるようです。働く事や動く事が生きがいといった非常にせわしい性格で、他人がなまけていると許せません。心の中には子供のような純粋さがありますが単純な面ももっていて、 時には短気、怒りやすいなどの激しさもあります。

長所
短所
闘争本能が強い 闘争本能が強い
不安定や逆境に強い 安定に弱い
決断力が早い 短気
全力で突き進む 周りが見えなくなる
行動力が強い 落ち着きが無い



牽牛星(けんぎゅうせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

気品を備えた人であり格式を重んじるタイプです。自尊心やプライドが相当に高く、自分に対しても厳しさを持っています。見栄を張るなどの行動が現われることがありますが、実直で責任感の強い性格で人生の歩み方が真面目な人です。何事においてもスジを通し、常識にはずれたことが出来ません。しかし、真面目な性格は他人にも真面目さを要求するところがあるために、他人の失敗をゆるすことが出来ず、人間としての寛大さに欠ける部分もあります。また、長男や長女に生まれる傾向が強く、そうでなくても長男的な役割を果す運命をもっています。責任感の強さと頑固さがありますが、ある時はのんびり、ある時は行動的にも見える人です。

長所
短所
理性的 形式にこだわりすぎる
プライドを持ってやれる プライドが高い
責任感が強い 責任感が強い
周囲に気が回る 見栄を張る
役目意識が持てる 役割を求める



龍高星(りゅうこうせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

物事の観察力や洞察力が鋭く智恵もあり、芸術性の高い創造力をもっています。これが絵画、文学、音楽などにも才能を発揮し、新しいことの創造や開拓、改良、改革にもつながります。性格的には地味な方で自分の心の中を、言葉や表情で上手に表現することが出来にくく、行動によって自己表現しようとします。そのために回りから見れば、何を考えているのか解らない人に見えます。常に未知の世界に対する探求心があるので、知りたいことには積極的に行動します。他人の力を借りようとせず、自分の力で解決しようとするので、他人の意見を聴く事は聴きますがそれによって左右はされません。探求心と冒険心から「海外」「国際社会」に目を向けます。性格は忍耐強いことも特色の一つで、相当に苦しい人生を歩んでも、実によく耐えていきますが、一度感情が爆発すると止めることが出来ません。また波乱の多い人生を歩む傾向があり、親や兄姉など自分よりも目上の者に縁が薄く、早くから親もとや生家を離れたり、 親との生死別、親兄姉からの支援の無さ等が特徴です。

長所
短所
自由主義 自由主義
自分でなんとか出来る 自力本願
時代に合わせて変化できる 変化が多い
改革精神が旺盛 改革精神が旺盛
冒険心・探究心 冒険心・探究心



玉堂星(ぎょくどうせい)
※特に主星/中央にこの星がある場合の性質について簡単にまとめました。

子供のように純真な心を持ち、智性豊かで性格的にも行動的にも温厚で穏やかな人です。また古典的な心のもち主で、伝統を大切にし人生においても大きな変革や冒険をのぞみません。用心深いところがあり、時代や環境の変化に対応出来にくいところがあります。常に未知の世界に対する探求心がありますが、書物によって調べたり、人に教えてもらったり、自分自身が積極的に動いて直接知ろうとはしないのが特徴です。そして教えられた事は忠実に守り、知識をさらに深く追求して内容を完璧なものに仕上げていこうとします。創作力や学問においては相当の力をもっていて、物事を他人に教えたり、人を育てるなどの世界では才能発揮が出来ます。ただ、智性的な人だけに、自分の理性や智性にたよるところが大きく、常に完璧さを求めてしまいます。何事においても理屈的に考える傾向があり、性格的に少々暗い面が出る恐れがあり、物事を考えすぎてマイナスになることもあります。目上の人から何かを受け継ぐ運勢もあります。。

長所
短所
専門能力が高い 変化に弱い
知性豊か 物事を考え過ぎ
伝統・格式を大切にする 形式にこだわる
理論的 理屈っぽい
理想が高い 完璧を求める



無料鑑定サイトはこちら
算命学による無料鑑定








LIFEDESIGN・メールマガジン購読者募集》
算命学の教えや名言、運命学理論を
メッセージにしてお送りするメール・マガジンです。

メルマガ購読・解除